どこかのT大生の思考

不定期です。旅行と考えることが好きなT大生が、たまーに駄文を公開します。自身の生に関する思いを述べる「自省」、旅の思い出を記す「旅記」、社会に対して言いたいことを唱える「主張」、人間関係の悩みを書き散らす「拗人」、その他自分の姿や趣味などを自由に語る「特筆」の5つ。

[拗人8]「誘いづらくなる」ということ

くそ。もともと誘うの苦手なくせに、さらに状況悪化しやがって。

 

 

COVID-19流行の落とした、1つの影

 

先日最後のレポートが終わり、私もついに夏休みに突入した。Sセメスターで書いたレポートは総計20本以上、字数の合計は80,000字以上。我ながらお疲れさまでした。

さて、ここで夏休みに突入したため「遊び」をしたくなるものである。もう巡ってくることがそうそうない、貴重な長期休暇である。COVID-19感染が懸念されるところではあるが、私自身は「三密対策」「至近距離でマスクなしに話さない」を徹底すれば遊んでもさほど問題でなく、それでもかかってしまったら「運が悪かった!しょうがない!」と思うほかないと考えている。だから、夏休みは正直遊びたい。……え、某活と某某試験はどうしたって?うるさいねえそれはちょっと置いといてよ。

 

だが、ここで大きなハードルが立ち塞がる。それは

「人を誘いづらい」

ということである。

 

昨今の状況により、外出や遊びを巡る各人の対応は異なってきている。平然と友人との会食を行う人もいれば、一人旅で遠くに行く人もいれば、一方で買い物などを除く外出を一切していない人なんかもいる。なお私の立ち位置は「感染防止策を十分に講じれば外出や遊び自体は問題ないが、それでも多すぎると望ましくないし三密だけはアカン」というものである。

大学生ゆえ、どうしても親の見解に従わざるを得ない人は多いと思う。私の場合、当初は換気対策の観点から公共交通機関を用いる一切の旅行が親に禁止され、「いや移動自体が問題じゃない」「むしろ飛行機や新幹線はめちゃくちゃ換気してる」と反論したことで何とか折れてもらったところだ。うちの場合はまだ折れてくれたから良かったが、聞き耳を持たないコロナ脳(この言い方はあまり好きじゃないが便宜上使う)の親だったらもっと大変だろう。

 

そうやって、個人によってコロナ禍における対応が異なる中、迂闊に人を誘うことが難しくなっている。

だって、自分の基準で人を誘ったらその遊びは相手の基準的にはアウトだった、なんてことも起こるのだから。そうなったら、お互い気まずくなることだろう。仕方ないことだけど。

 

しかも厄介なことに、多くの人の「基準」は外から発見しづらい。堂々と「三密はダメよ」って基準を書いている私なんて、よっぽど特殊な方でしょ。だいたいみんな、基準がわからん。

 

 

断り/断られやすくなるし、本当の理由か分かりづらい

 

誘った時、「自粛の基準的にアウトだから仕方なく断る」ってことをされる。これだけならまだいい。

でも、現実はもっと残酷である。

 

「自分の基準的にはオッケーだけどお前は嫌だからってことで、とりあえず自粛を理由に断る」

とかいう事態だって起こりうる。

つまりまあ、コロナのおかげで、相手にとってはそれっぽい理由をつけて断りやすくなるし、自分にとってはそれっぽい理由をつけられて断られやすくなるってことだ。

 

これ、地味にしんどくね?

もしその人がSNSとかで遊びの写真あげてたら、つまり自粛してるってのが嘘だったらさ、自分にだけは嘘つくほど会いたくなかった、ってのが露骨にわかるってことでしょ?

自分はその人にとって、平然と嘘ついてまで断るような相手ってことでしょ?

そんなん絶望やん。

……え、陰キャの被害妄想キモいって?おうそうかいなんとでも言ってやれ。

 

でも、そうやってSNSで嘘を見抜くとかしない限り、ガチで自粛ゆえに断ってる場合と見分けつかないことね?

相手が本当に自粛ゆえに渋々断ってたとしても、自分が勝手に「ああこいつは自分に会いたくないんだなそうかそうか」って解釈しちゃうかもしれん。単なる勘違いと自爆。

逆も然り。誰かに誘われた時、本当に自粛ゆえに渋々断ったとしても、相手に勘違いされるかもしれない。チガウソウジャナイ、ホントニワタシノコウドウシシンテキニアウトナダケナノ、コロナナカッタラヨロコンデサンカスルノニ。

……え、陰キャの被害妄想やっぱキモいって?おうそうかいなんとでも言ってやれ。このブログ読んでる時点で覚悟しろ。

 

真面目な話、いつもの断り文句「明日朝早いからー」「バイトあるからー」「犬の散歩があるからー」「ちょっと地球救ってくるからー」とかと比べ、汎用性が高い上に個人の信条ゆえ真偽の判断がしづらいから、地味に厄介である。

 

 

「え?こんな時期に誘ってくるの?やったー嬉しい」

 

緊急事態宣言発令も4ヶ月以上前のこととなり、今や日常が戻りつつある。

しかしながら、陽性者数が増加しているのもクラスターが発生しているのも事実だし、やはり「会食」「遊び」が昔のように気軽にできる状態には程遠い。

 

だからこそ、この時期において「誘う」という行為は、ある種特別性を孕むのかもしれない。だってよ、この夏は「特別な夏」なんだぜ? めちゃくちゃ青春っぽいフレーズやん。

気軽にできないけど、それでも誘う。それは、それだけ特別な人だから。

そして特別な人だからこそ、相手のコロナ禍に対する考え方は尊重する。もし相手が行動指針をもとに断念したとしても、その判断に不満は言わない。

(ちなみに、そんなんお構いなく否応なく誘ってくるやつがいたとしたら、自分が「特別な人」だと思われてるのはまあ事実だけど悪徳商法か宗教か単なるメンヘラなので、とりあえず警戒。)

 

こうやって会食とか遊びとかが憚られる時代だけど、それでも俺はお前と会いたかったんだよ、それだけお前は俺にとって特別なんだよ。

……は?そんなん誘われて嬉しいに決まってんだろ。そこまでして会いたいのかー仕方ないなー照れるなー。でもな、悪いけどこれだけは守って欲しいんだ。

……おう、当然だろ。誘ったのはこっちの側なんだし、お前の考えを大切にするぜ。

……って感じ。

 

誘われるってことは自分に存在意義があること、それを知れるのはクソ嬉しい、ってのはいつかの記事で書いたかもしれんけど、今その性格は特に強まってるように思える。

誘うってことはその人が自分にとって必要な人、それを伝えるってことで緊張する、って側面もあるかもしれんけど、今その性格は特に強まってるように思える。

 

だからこそ、この時期に相手の考えを尊重しつつ(ここ大事)誘ってくるような人は大切にすべきだし、大切な人はこの時期にとりあえず誘ってみた方がいいのかかもね。

この、全面自粛でも全面解除でもない、絶妙なタイミングだからこそ。

 

 

「え?こんな時期に誘ってくるの?やめて気持ち悪い」

 

しかし、現実はそう単純じゃない。

 

そもそも「今誘うってのはある種特別だよね」っていう私の考えに対して「は?自意識過剰キッツ」って思われても何らおかしくない。私の見ている世界が特殊なだけで、陽キャの皆さん(あ、ガチ陽キャはこんなブログ読んでないか!w)は通常通り人を誘っているのかもしれない。はい、自意識過剰陰キャですんません。「友達」って言葉を見るだけで身構える社不適ですんません。

 

あと、誘ってどう思われるかって点。単に話がしたくて誘ったとしても、「いやなんでこの時期なの???お前はそこまでして私に会いたいの???キッモ」「え?それってもしかして誘ってるんですか?ごめんなさいちょっと今そういう気分じゃないです」「私のこと特別視するなんて、もう少し立場を弁えろ」とか思われるかもしれない。……え、陰キャの(以下省略)。

例えば私には小学校時代の友人(って言ったら向こうが心外な顔するかもしれないけど)がいて、昨年突然連絡をもらってからずっと「暇ができたら会いたい!!!!!」って思ってたんだけど、いざ暇になったのは今年3月の終わりだった。一切誘う勇気が出ない。向こうにどう思われるか怖い。異性だから尚更である(なお私のことよく知ってる人なら理解してくれると思いますが恋愛感情はありません、あでも私は異性に会うだけで喜ぶ変態人間だからそういう心持ちはあるかもしれませんが)。

……しんどいわね。オンラインにしても、ずっと会えてなかった人といきなりオンラインってのは難しいからね。

……あ、ちなみに私は誘われたら問答無用で「やった!!!!!自分の存在価値ある!!!!!」ってなる人間なのでお構いなく。むしろ自分でいいのか謎に不安になるレベル。

 

てか、普通に恋愛の成就が難しくなってることね?ってのは思う。

私は今恋愛的に好きな人とかガチでいないからよくわからんけど、意中の人を誘ってきっかけを作るのが難しいやん。片想いだと「相手は嫌がらないかなあ」とか心配になるだろうけど、この状況じゃ平常時以上に心配になるやん。

恋愛は頭脳戦だけど、なんと不戦敗。それどころか会場までたどり着かない。

 

はあ、「特別」ってのが自明だから遊びに誘うのが憚られない、そういう意味での「恋人」がいたらよかったのになあ(小声)。

 

 

「コロナ終わったら会おうね」って言葉の怖さ

 

「コロナ終わったら会おうね」

この言葉ほど怖いものはない

 

ガチなのかお世辞なのか断り文句なのかわからない

本心からの言葉ならまだいい。でも、お世辞かもしれない。もっと悪いことには、単なる断り文句かもしれない。「コロナ終わっても会うわけないだろお前は一生引っ込んでろ」って意味かもしれない。

おかげさまで、自分がこの言葉を言う場合でも「お世辞じゃないから!嘘じゃないから!ガチで会いたいの!」って補足しなきゃいけない。

 

②フラグか?????

「〇〇したら××しようね」なんてめちゃくちゃ死亡フラグやん。え、あんた死ぬの……? それとも私が死ぬの……? 世界滅亡が先……?

 

③いつ終わるんすか

冗談じゃなく、いつ終わるのかガチでわからない。てか終わるってなんだよ。ウイルス感染症が根絶されるなんて、途方もない話だぜ?

 

ここで「コロナ終わってなくても会おうぜ!」とか言うと相手に気持ち悪がられるパターン。

 

 

「待つ」戦略

 

なんかもう、誘うって行為が怖くなってきちゃった。

でも人と遊びに行きたいし、人と話したい。

 

いっそ「私は三密回避できる限り大歓迎っすよ」って示しといて、誘われるのを待つのが無難なのかもしれん。

待つわ。(いつまでもとは言わないけど)待つわ。いつも金欠の私だけど今は10万のお陰で潤ってるし、いつも多忙アピールってゴミ行動している私だけど今は結構予定空いてるし。

 

……ってことで、リアルの私を知ってる皆さん(ごめんこの条件も譲れない)、ぜひ誘ってね。待ってるよ(他力本願)。