どこかの元T大生の思考

不定期です。旅行と考えることが好きな元T大生が、たまーに駄文を公開します。旅の記録を語る[旅]、何かに対する見解や主張をぶつける[論]、自分の生き方について思いを巡らせる[憂]、趣味などについて書き散らす[雑]の4つのカテゴリーで。

拗らせ

[憂24]拗らせをやめてしまった自分

そろそろ、真面目に危機感覚えないとやばいよね。 ※最初に断言しておくが、私自身は肉体的にも精神的にも男性を自認しており、また恋愛対象・性欲対象は異性であると自覚している。 ホワイトデーなんてあったね 3月14日。いつも通りの1日である。 ……え、ホワ…

[憂23]強固な自己愛と、脆弱な自己肯定感を抱えて

「自己肯定感が高い人間」だと自覚していたものの……。 自己愛の強さ 突然であるが、私は自分のことが大好きである。……ナルシシストのような言い方だが、実際間違ってはいない。 社会学を専攻しつつ、他の学問にも少しだけ触れてきた自分のことが好きだ。今の…

[憂19]他者への無関心の成れの果て

特定個人を好きになれるって、それだけで素晴らしい能力だよね。……と、個人に対して無関心な私は思うのでありました。 個人への無関心 つくづく私は、自分以外の個人に対する関心が薄い人間だよな、と思う。 私には、恋人がいない。昔から常に一緒にいる「竹…

[論23]拗らせ未リア二十歳男性、恋愛と性欲について物申す

今回の文章は特に過激かつ気持ち悪いので、覚悟してくださいな。 特に女性の方がご覧になる場合。 本当に覚悟してくださいな。 ※最初に断言しておくが、以下述べるのはあくまでも「クソ拗らせた男1人の偏見にまみれた考え」である。なお私自身は肉体的にも精…

[憂13]私は「恋愛」に何を求めているのだろう

今回の文章も、めちゃくちゃ下品になりますが悪しからず。 [憂3]や[憂4]、[憂8]もご覧あれ。 utok-travelandthinking.hatenablog.com utok-travelandthinking.hatenablog.com utok-travelandthinking.hatenablog.com ※最初に断言しておくが、この文章…

[憂8]承認欲求との戦い

いくら自己肯定感が高くても、他人からの承認がないと不安。気持ち悪いようだけど、言わせて欲しい。 ※最初に断言しておくが、この文章の内容は決して私の肉体的・精神的性自認である「男」に限定していない。ただし、私自身は肉体的にも精神的にも男性を自…

[憂7]「誘う」ということ

誘うってさ、意外と難しくない? 「誘う」という行為、これはそんなに単純じゃない行為だと思っている。私はこの行為、結構苦手だ。 誘う時、その人が自分に誘われて不快に思わないか、自分とともに行動して本当に楽しいのか、ということを考えてしまうから…

[憂4]限界芸との付き合い方

非リア芸、アイデンティティにしすぎちゃダメ。 [憂3]の記事で書いたように、私は恋愛ができない。 utok-travelandthinking.hatenablog.com ゆえに当然のごとく恋人いない歴=年齢である。[憂1]の記事でもちょっと触れていたが、このように自分が「未リア…

[憂3]恋愛ってなんなの

今回の文章は若干下品な部分も含むこと、あらかじめご了承いただきたい。ドン引かないでほしい。書いていて自分でも考えがうまくまとまらず駄文となってしまったが、お許しいただきたい。もともとこのテーマはもっと後の時期に書くつもりだったが、最近思う…